ミニマリストの食事

皆さん。ミニマリストは何を食べているか??気になりますか?

 私がミニマリストになりたての時は、ミニマリストなんだから食事も最小限にしたければならない!と勝手に思っていました。
 そして、ミニマリストなんだから、『ベジタリアン』でないといけない!
とこれも勝手に思っておりました。

 笑ってしまいますがこのような考えを持っている方も多いようです。

 今回は、ミニマリストの食事について、私の現在の食事を中心に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ミニマリスの食事に関する誤解

ミニマリストの生活スタイル、思想には誤解がたくさんあります。
食事もその一つ。
そんな中で、 やはり、ミニマリストらしい食事はと考えられるのはこれではないでしょうか。

『ベジタリアン』

 前述のとおり、私もそう思いました。過去実際にベジタリアンの食生活を1年間実践していた事があります。(そのことはまたブログに書きますね。)


しかし、最新の私は真逆の方向にいってしまいました。

 『肉食』、、、です。

 多くのミニマリスト初心者は、ミニマリズムを追求するはじめとして、
『自分の身の回りからモノを減らす。』ことを始めるのではないでしょうか。

しかし、私は食事から減らし始め、

 『糖質』を減らしたのです。


そう、私のミニマルズムの初めは糖質を減らす、糖質ダイエットだったのです。 

ミニマリストである私の食事とは

 私の食事のメインは糖質を極限まで減らした『肉食』です。

具体的にどのような食事をしているかと言うと、メインは卵に鶏の胸肉やチーズです。
一日の食事は以下のとおりです。

  • 朝食 食べないことが多いです。食べるときはゆで卵1つ。
  • 昼食 胸肉のサラダチキン(自家製)チーズ、ゆで卵。ブロッコリーなど。
  • 夕食 オートミール、肉系のメイン料理、サラダなど。

現在は、糖質制限ダイエットで体重や無駄な脂肪を整理しているので、極端な食事になっていますが、これを約10カ月ほど続けています。

これからはこのような食事がしたいと思う。

 あまりに極端な食生活でこう思ったのではないでしょうか。

 『ミニマリストはこのような極端な食事をしなければならないのか』

 (笑)そんなことはありません。
ミニマリストのよさは、自分で心地いいスタイルを選べることなのです。

 自分が最小限で健康になれる食生活を自らで選んでいきましょう。

今後、私は食生活を整理しより心地よい健康なスタイルにブラッシュアップしたいと考えてます。
現在ある体重75Kgを68kgまで減量しその後筋トレを取り入れながら、バランスのよいメニューに戻していきたいと思います。

 ここで皆さんにご注意を一つ。
私の極端な食生活は徐々に変化していったものであります。極端な行動計画、食生活の変更は絶対にやめてください。徐々に慣らすようにするか(半年以上)参考程度に考えて下さい。

まとめ

 ミニマリストである、私の食事は極端な肉食だということをお伝えしました。
ミニマリストの食事には誤解が多くありますが、自分の体質、目標とする健康にコミットした食事を取り入れているのが事実です。

 私は鶏肉や卵を中心とした高たんぱく、低糖質の食事ですが、

 これにはしっかりとした考え方、『糖質制限ダイエットで無駄な脂肪を減らすし健康になる』に基づいています。
 無理なく取り入れてみてください。

 参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました