プランクチャレンジ1週間経過したので報告します。

健康維持の習慣化で始めた実験の一つ。
プランクチャレンジが1週間経過したので報告いたします。

これから、習慣化やプランクに取り組んでみたい方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

1週間行ったプランクメニュー

私がこの1週間で行ったプランクの内容は以下の通りです。

1日目 基本的なプランクを20秒
2日目     〃    20秒
3日目     〃    30秒
4日目     〃    30秒
5日目     〃    40秒

その他、調子にのって、ブルワーカの基本運動5種目を7秒行ってます。

ごらんのとおり、多くの運動はしませんでした。

プランクを1週間行った結果は、、、

結論、感情的には満足です。

よかった点を簡単にまとめてみました。

プランク1週間の良かった点

身体的感想

①ウエストが締まった気がする

 気がするのだけで、実際に計測した訳ではないです。なので、本当に引き締まったのかはわかりませんが、体感として引き締まった気がします。
 腹筋が固くなり強固になりました(さすがにまだまだ勘違いレベルだと思いますが、、、)

 計測をすることで、今後の進め方や考察がしやすくなりますが、
あくまでも小さな行動で習慣化することが目的。
 多くのタスクを追加することで、やる気がなくなることはやめておきます。

②ほかの筋肉が鍛えられた

 これは、小さな習慣のメリットの一つですが、小さく始めることでテンションがあがり、その他の運動に波及。効果が倍増する事。
 腹筋だけではなく、その他の運動を取り入れることで他の筋肉を鍛えるようになりました。

③背筋が伸び猫背改善

 理由はわかりませんが、背筋が伸び猫背が改善されました。
腹筋を鍛えた身体的効果なのか、自身が付いたことによる精神的な効果なのかわかりませんが、姿勢がよくなったこことを報告しておきます。

精神的感想

①自信がついた

 1週間休まず続けることで達成感がうまれ、自分に対し自信を持つことができました。
自分が立てた目標を確実にこなす事は、確実に自分自身の自信・信頼につながります。

プランク1週間の悪かった点

いまのところ見つかっていません。

悪いことがないからこそ、継続できますし、ますます理想の自分に近づいていくのでしょうね。
ただ、始まったばかりです。運動時間が増えていくにつれキツくなっていくことも考えられますが、継続していきます。

まとめ

 1週間やってみた感想は、誰にでもできるかも。ってこと。
理想の身体作り、理想の習慣作りに必要なことは、簡単なことを毎日つづけることです。
そのためには、簡単に始める決断をしてみましょう。

 体を鍛えたいけれど何をしたらいいのかわからない方には絶対オススメ。
やっているうちに、色々な知識を習得し自分に合った運動が見つかると思います。

 まずは、『1日1回の腕立て伏せ』からはじめてみませんか。

タイトルとURLをコピーしました