オモチャの断捨離!

子を持つ親としては、

子供が大事にしているオモチャや本など、、、
 
問答無用で捨てることなどできませんよね。
 
かく言う私もその一人です。
 
 
ただ、
私はミニマリストを自称しており、
家族も感化され断捨離などを積極的に行っております。
 
うちの息子も父親の姿を見ているので、
 
『パパこれ断捨離する?
 
などと聞いてきます。
 
なので、
オモチャや本の断捨離も、
息子なりのトキメキを信頼して捨てることにします。
 
ただ、
すぐに捨てるのではなく、
 
『息子には断捨離するから、一番好きなオモチャや本を選んで』
と選別させます。
 
一番といっても、
そこは子供。
 
たくさんの一番が出てきます。
それでいいのです。
 
その中でも、捨てていいよというものを選別します。
 
その捨てて良いものに対し
『遊んでくれてありがとう』
と言います。
 
もちろん、
私が言うと、横で真似してるってところですが、、、
 
子の断捨離は捨てると言いつつ残しておきます。
 
まとめて目の届かない場所に一定期間残しておきます。
 
 
子供は捨てると言っていても、
ふとした時に、
あのオモチャがないと泣きわめきます。
 
 
しばらく様子はみますが、
本当に必要だと判断すれば、見つかったよと良いながら再登場します(笑)
 
 
そんなふうにして、
ボチボチと子供のモノを捨てて良いものにいきます。
 
ただこれはオモチャや本に限りです。
 
その他の、
 
服や小物類は問答無用に捨てていきます(笑)
 
 
そこは親の判断ですね。
 
以上が私達、家族系ミニマリストの子供の断捨離のコツです。
 
参考になったでしょうか?
 
こうしたらいいよ!
 
とか、
うちはこうしてますな
 
コメントに残して下さい!
 
よろしくお願いします。
 
家族系ミニマリスト/婚活アドバイザー
西野奨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です